ニキビサプリ 肌荒れサプリおすすめ

MENU

しつこいニキビや肌荒れはニキビサプリで身体の内側からのケアが大事!

肌荒れがひどい!ニキビがひどい!という方は、丁寧な洗顔を心がけニキビに有効といわれているスキンケアを続けても、なかなか改善できないとお悩みではありませんか?

もしかしたら体の内側からの肌ケアが不十分なのかもしれません。
偏った食事や不規則な生活が続くとひどい肌荒れ、ニキビや便秘といった症状で体はSOSを伝えようとします。

 

いくら効果的なスキンケアアイテムで十分なケアができていても、必要な栄養が不足していたり腸内環境が悪かったりすれば積極的な肌荒れ・ニキビ改善には至らないのです。

 

ですから、治りにくいニキビや繰り返すニキビ、肌荒れを早く治したい!とお悩みなら体の内側のケアを考えることが改善の近道になるのです。

 

肌が健康になろうとする力を高めるためには、ニキビ、肌荒れに良いサプリメントを取り入れるのもひとつのアイデアです。

 

おすすめは、腸内環境を整えながらニキビ改善に有効なビタミン類や美容成分が配合されているサプリメント。
ニキビや肌荒れを早く治す方法はないの?と思っている方こそ、ぜひ当サイトのランキングを参考にぴったりのサプリメントを選んでくださいね!

 

 

ニキビサプリ・肌荒れ解消サプリの選び方

念入りにスキンケアを行ってもニキビが減らない、皮膚科に通院してもニキビを繰り返すという場合、もしかしたら体の内側からのケアが不十分なのかもしれません。
健康な肌を保つためのビタミンが足りていないとニキビが悪化しやすくなりますし、食物繊維が不足して腸内バランスが崩れるとニキビの原因を作るきっかけが増えてしまうことがあります。

 

緑黄色野菜は1日100g、淡色野菜は200g以上の摂取が勧められています。
しかし外食が多い方や料理をする時間が取れない方は野菜の摂取量が不足しがちになるので美肌サプリメントで不足分を補うことをおすすめします。

 

ニキビが気になる方はビタミン類がバランス良く配合されているのはもちろん、お腹の健康に役立つ乳酸菌や食物繊維を一度に摂れるサプリメントをぜひお試しください。

 

当サイトでは繰り返すニキビや肌荒れがひどいという肌トラブルでお悩みの方にサプリメントをおすすめしています。
例えば当サイトの人気ランキング1位のサプリ「TURURI;BB」には・・・

  1. ビタミンCやビオチンをはじめとする12種類のビタミン配合
  2. 人間の腸内にいる菌に近いEC-12乳酸菌配合
  3. 130種類以上の原料からとった栄養!
  4. 112種類の野菜や果物を熟成発酵させた生酵素配合
  5. 女性ホルモンに似た働きをする天然植物性エストロゲン
  6. ポリフェノールや鉄分を含むアサイーやマキベリー

体の内側からのケアに役立つ成分がこんなに配合されています。
話題の美肌ビタミンのビオチン、マキベリーやザクロエキスを一度に摂れるのも嬉しいサプリメントです。

 

ニキビ・肌荒れ解消におすすめのサプリランキング

TURURI;BB

ツルリBB

加熱処理に弱いとされる酵素を生のかたちで配合しているのが、TURURI;BBの特徴です。
野菜や果物を発酵させて作った生の酵素はバランス良く栄養が含まれてるといわれ健康面でも美容面でも支持されています。
乳酸菌やオリゴ糖が配合されているためお腹の健康が気になる方にもおすすめです。

 

TURURI;BBについて詳細はこちら!

 

 

きらりのおめぐ実

きらりのおめぐ実

きらりのおめぐ実はしっかり届く乳酸菌と食物繊維、厳選された美容成分が配合されているサプリメント。
注目のクチナシの実、レスベラトロール、マキベリーをはじめ肌の免疫力を高める抗酸化成分を一度に摂ることができるのが魅力!薬に頼らず繰り返す肌トラブルを改善したい方に選ばれています。

 

きらりのおめぐ実について詳細はこちら!

 

 

絹美人

絹美人

絹美人には様々な肌トラブルを改善するビオチンが配合されています。
だから、フェイスラインの肌荒れ・ニキビはもちろん二の腕や背中のポツポツのケアまでOK!髪のツヤを高めたい方や割れやすい爪を丈夫にしたい方にもお試しいただきたいサプリメントです。
90日間の保証付だから初めての方でも安心!

 

絹美人について詳細はこちら!

 

 

緑の知恵

緑の知恵

北海道産のシソやアスパラガスをはじめ植物由来の成分がたっぷり使われているのが緑の知恵のおすすめポイント!
テアニン、大豆イソフラボン、クロレラ、ビタミンC、ビタミンEなどポツポツを悪化させず肌荒れ予防の効果も期待できる成分が配合されている点でも人気のサプリメントです。

 

緑の知恵について詳細はこちら!

 

 

 

東洋の恵み

東洋の恵み

東洋の恵みは漢方薬でおなじみのクマザサやハトムギといった実績のある成分が使われています。
値段の高さが気になるものの実感力の高さで支持されている点は大きな魅力です。
初めての方に限り半額以下の特別価格で購入できるため普段は値段がネックで購入に至らないという方でも試しやすくなっています。

 

東洋の恵みについて詳細はこちら!

 

 

ニキビがスキンケアで改善しないのは腸内環境が悪いからかも!?

腸内環境が悪化し慢性的な便秘になるとニキビが悪化したり、治ったと思ってもすぐ繰り返したりすることがあります。
スキンケアでニキビが改善しないのは、腸内環境が悪くなっているからかもしれません。

 

腸内環境が悪くなると肌荒れやニキビができやるくなる理由は2つあります。
  • 腸内細菌のバランスが崩れ活性酸素が発生する

偏った食事や水分不足で便秘が続くと腸内細菌のバランスが崩れます。
悪玉菌と呼ばれる体に悪い影響を及ぼす腸内細菌が優勢になり、体内で活性酸素を発生させます。

 

活性酸素はニキビを発生させる、ニキビを悪化させる、ニキビ跡を作るやっかいな存在です。

 

さらに活性酸素は肌の免疫力を衰えさせるため、ニキビの治りが遅くなったり繰り返したりする原因になることも。

 

 

  • 肌の健康を保つビタミンが合成されにくくなる

腸内環境が悪化し善玉菌が減ってしまうとビタミンB群の合成が妨げられることがあります。
ビタミンB1、B2、B6、B12、ビオチンは腸内細菌によって合成されるビタミンの代表選手。いずれも肌の健康に欠かせないビタミンです。

 

ニキビは毛穴に皮脂や汚れが詰まって発生します。ビタミンBは皮脂の量をコントロールする働きがあるため、不足するとベタつきがちな肌になり毛穴詰まりを引き起こします。

 

甘いものを食べるとニキビが増えるのもビタミンB群が関係しています。
糖分の代謝にビタミンB群が消費されるため肌の健康維持のためのビタミンB群が足りなくなってしまうのです。

 

これらの理由で腸内環境がニキビに影響を与えていることがわかります。
丁寧なスキンケアを心がけながら、腸内環境を整えることがニキビ予防には欠かせません。

 

きのこ類や海藻類の摂取や玄米は便秘解消に良いといわれています。
食生活の改善が難しい場合は腸内環境を改善する食物繊維や乳酸菌が配合されたサプリメントを試してみるのも良いでしょう。

ビタミン不足がお肌のコンディションを悪化させニキビができやすくなる

繰り返す肌荒れやニキビの原因はビタミン不足かもしれません。

肌の健康のために必要といわれているビタミンの中でも特に不足しないように気をつけたいのが、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEです。

 

緑黄力野菜に含まれるβカロテンは体内でビタミンAに変換され、肌や粘膜を丈夫にし肌荒れを予防します。

 

ビタミンCはコラーゲンの生成を促して弾力のある肌に整えたりニキビの炎症を抑えたりしてくれます。

 

ビタミンEは血行を促し様々な栄養素を体に巡らせる働きがあります。

 

いずれも抗酸化作用が高いビタミンでニキビの原因となる活性酸素を除去する効果が期待できます。

 

肌荒れやニキビが気になる方はビタミンB群の不足にも要注意!

ビタミンB群は、糖質の代謝に使われるため炭水化物やお菓子を食べると肌の健康維持に必要な分まで消費してしまうことがあります。
ビタミンB群が不足すると肌の皮脂量がコントロールできなくなり、過剰な皮脂がニキビ発生の原因になってしまうことがあります。

 

喫煙、飲酒、糖質の多い食事、脂っこい食べ物はビタミンを多く消費するため心当たりがある方は積極的なビタミン補給を心がけましょう。

 

また、ダイエット中の方や外食が多い方もビタミン不足が心配です。
食事内容の改善を意識しながら、不足分はサプリメントで補うのもおすすめ。

 

一種類の栄養素が補給できるサプリメントよりも、バランス良くビタミンを補えるものを選ぶのがポイント!乳酸菌や食物繊維が配合されたサプリメントならお腹の健康が気になる方にもぴったりです。

ニキビの無いきれいな肌になるためのポイント

不規則な生活や乱れた食生活が続いていてはスキンケアに力をいれても効果はなかなか得られません。
サプリメントだけとかニキビケアだけに頼らずに、ニキビや肌荒れは毎日のスキンケアと生活習慣、食生活を見直すことがニキビ改善につながります。

 

正しいスキンケアは毎日の習慣に!

洗顔はゴシゴシこすらずによく泡立てた洗顔料でやさしくなでるように洗いましょう。
すすぎ残しはニキビの原因になるので、生え際やフェイスラインは特に念入りに。

 

ニキビには、油分を控えたスキンケアでたっぷりうるおい補給することがポイント。
ビタミンC誘導体が配合されたスキンケア化粧品はニキビの炎症を抑えたり、ニキビ跡を防いだりする効果が期待できます。

 

 

睡眠不足を解消して肌をよみがえらせる!

睡眠中に分泌される成長ホルモンが肌の細胞分裂を促します。
この時に傷ついた細胞が修復されますが肌や内臓すべての修復が行われるのに約6時間かかると言われています。

 

つまり6時間以下の睡眠は肌の生まれ変わりが十分に行われず、ニキビの悪化や繰り返すニキビの原因になることがあるのです。

 

 

食事内容を見直してニキビを改善!

ニキビができにくい肌に整えるためにはビタミンA、ビタミンC、ビタミンEといった抗酸化作用の高いビタミンを中心に、皮脂の量をコントロールするビタミンB群が不足しないように心がけましょう。

 

たんぱく質は肌を作る根本的な栄養素です。豚肉、レバー、たまご、納豆はたんぱく質と共にビタミンB群も補給できます。
1日に緑黄色野菜100g以上、淡色野菜200g、肉類は1食60gが目安と言われています。
なかなかバランスの良い栄養摂取が難しいときはマルチビタミンのニキビ用サプリや肌荒れ用サプリがおすすめ!

 

運動習慣をつけてニキビに負けない体を作る!

運動不足が続くと血行不良になることがあります。
血行不良は体のすみずみまで栄養を届けられなかったり、ターンオーバーが衰えたりしてニキビを悪化させることがあります。

 

運動の心地よい疲労感でぐっすり眠れる、代謝が高まり肌の生まれ変わりがスムーズになる、免疫力がついてニキビが悪化しなくなるといった効果が期待できます。

 

 

ストレスを解消して自律神経を整える!

ストレス解消の暴飲暴食は必要以上にビタミンを消費してしまうためNG!アロマでお気に入りの香りを見つける、カラオケで大きな声を出す、温泉にのんびりつかる、絵画や音楽などの芸術に触れるなど自分に合うストレス解消法を見つけましょう。

 

上手にストレス解消ができると自律神経のバランスが整いニキビの改善に結びつきます。

 

ニキビ肌荒れサプリ